悲別ロマン座は心の故郷、作家・倉本聰氏の代表作のひとつ「昨日、悲別で」ロケ地として有名な北海道歌志内市にある故郷です。

悲別駅(旧上砂川駅)

  • HOME »
  • 悲別駅(旧上砂川駅)

悲別駅(旧上砂川駅)上砂川駅(かみすながわえき)は、北海道(空知支庁)空知郡上砂川町字上砂川にあった北海道旅客鉄道(JR北海道)・日本貨物鉄道(JR貨物)の駅(廃駅)である。

電報略号はカス。盲腸線である函館本線の支線・上砂川支線の終端駅であったが、上砂川支線の廃線に伴い1994年(平成6年)5月16日に廃駅となった。上砂川町の代表駅であった。

1984年(昭和59年)に放映された倉本聰脚本・演出のテレビドラマ『昨日、悲別で』で、当駅がロケ地として使用された。同作品では「悲別駅(かなしべつえき)」として撮影され、撮影後「上砂川駅」の駅舎や駅名標の裏に「悲別駅」と書かれるようになった。また、乗車券に小型の「悲別駅」のスタンプが押されて発券されていた。

駅 STATION」また、1981年(昭和56年)に公開された倉本聰脚本、降旗康男監督の映画『駅 STATION』でも同様にロケで使用された。

 

川野夏美「悲別~かなしべつ~」
2013年(平成25年)にリリースされた川野夏美のシングル『悲別』は、当駅を舞台とした楽曲である。

(wikipediaより)

現在の悲別駅(旧上砂川駅)

平成6年に上砂川線が廃止になった後に現在の場所に移設、時刻表や改札などをそのまま残し、ロケ当時の写真などを展示している駅内はまさにタイムスリップ、ホームに出ると2台の車両が設置されています。

悲別駅(旧上砂川駅)アクセス

所在地 北海道空知郡上砂川町北1条1丁目3番
札幌から約94km(約1時間30分)、千歳からは約123km(約1時間40分)
公共交通 JR函館本線の「砂川駅」で下車し、駅前の「砂川ターミナル」から北海道中央バスの「歌志内線」又は「上砂川線」に乗換え、「中央1丁目」バス停で下車、徒歩で約1分。
開場期間 4月上旬〜11月中旬
開場時間 午前9時〜午後5時
休館日 開場期間中無し

結婚式・イベント等のご相談や開館についてお気軽にお問い合わせ下さい TEL 090-5408-3952 ロマン座開館時期 5月〜10月(早まったり、遅まったり)
営業時間 10:00 - 17:00
[ 営業日:サイト内カレンダー又は電話で確認 ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

ロマン座営業日「やつてる」

2018年 11月
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2018年 12月
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5

やつてる

イベント開催日

ロマン座「やつてない」時は館長こちらにいます。

赤平駅前食堂

赤平市錦町1丁目2-10
0125-44-4095
090-5408-3952(藤田館長)

イベント情報

悲別駅(旧上砂川駅)とは

イベント・コンサート、結婚式等、貸スペースのご案内

  • facebook

歌志内市ホームページ

バナー・リンクフリー


リンクフリーです、ご自由にお使いください。(280×90)
基本的にお知らせは要りませんが、掲示板等に一言添えていただけると幸いです。

ロマン座「やつてない」時は館長こちらにいます。

赤平駅前食堂

赤平市錦町1丁目2-10
0125-44-4095
090-5408-3952(藤田館長)

PAGETOP